ダイエットの方法

産後どんどん太るのを止めたい!太り過ぎの原因は?母乳なのになぜ太ったの?

産後母乳育児をしているのどんどん太ってしまい、体重の増加が止まらない。さすがに太り過ぎだからなんとか痩せたい。なぜこんなに太ってしまったのだろう?

そう思っている完母ママは多いもの。

 

母乳ダイエットと言われるくらいだから、母乳をあげていれば簡単に元の体型に戻れるだろうと思っていたのに・・・。

そんな悩める授乳中のママのために、完母ママが太ってしまった原因とその対策をご紹介します

母乳育児なに太ったママが太り過ぎになった2つの原因

母乳育児をしていれば自然に痩せるから大丈夫。妊娠中にそのような話を聞いたママは多いはず。

だから安心して出産後に母乳育児を頑張っていたのに、ふと気づくと体重が減っていない!

 

実は、完母ママが産後太りを解消できない理由は2つあります。

どうして出産後に太りすぎてしまったのか、その理由を確認してみましょう。

食べ過ぎ

母乳育児中のママ、特に完母ママが太りやすい原因は食べ過ぎ。

おっぱいをあげているから少しくらい食べ過ぎても大丈夫。赤ちゃんに栄養のある母乳をたっぷりあげるために、たくさん食べないといけないから。

 

このような理由で、必要以上に食事をとっていませんか?

消費カロリーよりも摂取カロリーが多ければ、どんどん太ってしまうのは当然のこと

 

さらに赤ちゃんが大きくなって離乳食が始まると、2つ目の罠が待ち構えています。

それは、その時々で食べる量が違う赤ちゃんが残した離乳食を、頑張って作ったのにもったいないとママ自身が食べてしまうこと。

 

離乳食開始の時期は、授乳による消費カロリーが減ってくるため母乳育児中のママには注意が必要なタイミング

余計なものを食べていたら痩せられるはずがありません。

基礎代謝の低下

妊娠中にあまり動かなかったことで、産後ママの身体の筋肉量は落ち、基礎代謝も落ちてしまっています

基礎代謝が落ちると消費カロリーも減ってしまうので、どうしても太りやすい体質になってしまいます。

 

参考:産後太りがやばい!痩せるはずなのにどんどん太るママに気をつけて欲しい4つのこと

母乳育児のママが産後どんどん太るのを克服する方法

母乳育児中のママがしっかりとおっぱいを出しながら痩せるためには、食事を見直して代謝を上げる必要があります。

 

でもその前に、産後ダイエットを成功させる上でとても大事なポイントをお伝えします。

それは、産後ダイエットに成功してすでに痩せていると脳に思わせること

産後太りをなかなか解消できないママは、実は自分は痩せられないという自己暗示にかかっていて、無意識のようにそうなるように行動していることがほとんど。

 

そこで、妊娠前のママ自身の写真を毎日見て、脳に、今の姿はこの痩せている姿だと勘違いさせてしまいましょう

オススメなのはスマホの待ち受けにしてしまうこと。

そうすることで脳が、今のあなたはすでに痩せていると勘違いして代謝がアップしたり、食事なども自然と太りにくいものを選択できるようになったりするのです。

 

では、母乳育児中のママが元に体型を取り戻すための食事の見直しと基礎代謝アップの方法を見てみましょう。

 

痩せるママだけが知っていた、産後ダイエット成功の秘密はこちら↓
なかなか痩せない理由は骨盤!産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

食事の改善

授乳中のママに極端な食事制限は禁物。

栄養が偏ったり、食事の量が少なすぎたりすると、赤ちゃんに栄養満点の美味しいおっぱいをあげることができなくなってしまいます。

母乳に良いうえに低カロリーの食事を毎回作ることができれば良いですが、赤ちゃんのお世話や家事に忙しいママに、その余裕はなかなかありません。

 

そのため、簡単な方法で食事を改善しましょう。

それは基礎代謝アップにも役立つ、筋肉の材料となるタンパク質を多めにとって、摂取カロリーは減らすこと

具体的には、今まで通りに食事を作ったうえで、炭水化物をいつもの半分にして、その代わりにお肉やお魚といったタンパク質を多く食べてください。

 

そして、食事をよく噛んで唾液に含まれる消化酵素によって胃の消化の手助けをすることで、体内酵素のうち消化に使われるものを節約することができます。

その結果、代謝酵素が増えることで基礎代謝アップにもつながります。

基礎代謝アップ

食事によって摂取カロリーをコントロールできたら、今度は消費カロリーを増やすことも考えましょう。

それには、基礎代謝をあげるのが一番。

その方法は、

  • 簡単な運動で筋力アップ
  • 白湯を飲んで体温をあげる
  • 酵素ドリンクを飲んで体内で不足する酵素を補う

この3つ。

簡単な運動で筋力アップ

特別な器具や準備の必要がない骨盤スクワットを行うことで、骨盤を整えるだけでなく、身体の中で一番大きな筋肉である太ももの筋肉を鍛えることができます。

筋肉は基礎代謝の大きい部分なので、筋肉がつくことで基礎代謝アップにつながります

 

また、お風呂上がりにストレッチをすることもオススメ。

筋肉をしっかりと伸ばすことで血行がよくなり、内臓の活動を活性化。その結果、基礎代謝が上がります

白湯を飲む

一度沸騰させてから50度くらに冷ました白湯を、朝起きてすぐ、食事前、寝る前にわけてゆっくりと飲むこと

それだけで体温が上がり、基礎代謝もアップ。脂肪が燃焼されやすくなります。

酵素ドリンクを飲む

基礎代謝を上げるためには、運動をして筋肉を鍛えたり、しっかりと睡眠をとって栄養バランスのとれた食事をしたりすることが重要。

でも、昼夜を問わず赤ちゃんのお世話を頑張っているママには、運動の時間を作ったり、睡眠をしっかりととったりすることは難しいもの。

 

そこで、基礎代謝アップの裏技として利用できるのが酵素ドリンク

体内で不足してしまった酵素を補うことで、基礎代謝を上げてくれます。

まとめ

母乳育児中のママが痩せるために必要なのは、食事を改善して基礎代謝を上げること。

この記事でご紹介したも方法はどれも簡単なので、気になるものから1つずつ始めてみてくださいね。

赤ちゃんにおっぱいをあげるという今だけの幸せを楽しみながら、産後太りを解消してスリムなママを目指してくださいね

 

痩せるママだけが知っていた、産後ダイエット成功の秘密はこちら↓
なかなか痩せない理由は骨盤!産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

 

今回の記事はあなたのお悩みの参考になりましたか?
この記事が少しでもお役に立てたのでしたら、下記のボタンをクリックしてランキングに協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
   にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です