ダイエットの方法

育休中に太る?子育て中でもできる産後太りに効果的なダイエット方法4選

育休中のママは、毎日の家事に育児に大忙し。いつも自分のことを後回しにしていた結果、太るママも多くいます。子育て中でとてもじゃないけど自分のダイエットなんて無理なんて諦めないでくださいね。

 

子育て中のママにも無理なく取り組んで結果を出せるダイエット方法があります

この記事では、忙しい産後ママが効果的に痩せられる方法をご紹介。

育休中にダイエットを成功させて、自信を持って職場復帰してしまいましょう!

育休中に太る?職場復帰までに産後太りを解消できるダイエット方法

出産直後の赤ちゃんと自分のケアだけで精一杯の時期を過ぎてしばらくすると気になってくるのが、ママ自身の身体に残っている脂肪。

育休中のママなら、職場復帰の時までになんとか妊娠前の体型に戻したいと思っているはず。

心配しなくても大丈夫。子育て中だからと言ってダイエットを諦める必要はありませんよ。

エクササイズで筋肉をつける

筋肉をつけることによって基礎代謝が上がり、脂肪が燃えやすくなります

妊娠中についた脂肪は水分量が多くてまだ柔らかいもの。今のうちにしっかり落としてしまいましょう!

 

エクササイズをやるぞ!と意気込み過ぎて、一度に色々と始めようとするのは挫折の元。

そのため、まずは1日に何か1つエクササイズをやることを習慣づけてみましょう

とは言っても、子育て中のママは忙しいもの。エクササイズのために時間を作ろうと思ってもなかなか難しいですよね。

 

でも、テレビを見ている時間や赤ちゃんが寝た後の少しの時間など、隙間時間を活用すれば無理なく続けられますよ。

エクササイズは短時間でも毎日続けることが効果をあげる第一歩。

 

最近はSNSやYoutubeに色々なエクササイズが出ているので、気に入ったものから始めればOK。

特にない場合には、どこでも誰でもできるスクワットから始めてみましょう。

スクワットは脚だけでなく腹筋の引き締めにも効果的。

 

そして、身体をバランスよく動かして良い筋肉をつけるには、出産で歪んでしまった骨盤のケアが重要

骨盤エクササイズなら骨盤矯正をしながら筋トレもできて一石二鳥。

さらに、普段から骨盤ケアのできる骨盤ショーツを履いていれば、毎日のエクササイズとの相乗効果でダイエットがスピードアップ!

 

産後ダイエットにもう失敗しない!骨盤ショーツランキングはこちら↓
なかなか痩せない理由は骨盤!産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

身体のラインが出る服を着る

産後太ったままのママに共通している特徴を知っていますか?

それは、妊娠中から履いていた大きなパンツやゆるゆるの服をいつまでも愛用していること。

そうすると自分の体型になかなか意識が回らず、身体もだらしない状態が続いてしまいます。なんとなく思い当たりませんか?

 

そのため、産後太りを解消したいのなら、身体にフィットした服や下着を身につけること

鏡を見た時、身体の小さな変化にも気付きやすくなるので、ダイエットのモチベーションをキープするのにも効果的。

水分をしっかりとって代謝をよくする

痩せるためには代謝をよくすることが重要。

それによって消費カロリーが増えて、脂肪を蓄積しにくくなるだけでなく、産後ママのお悩みの1つである便秘の解消にも繋がるのです

 

そのため、こまめに水分をとっていらないものを全部排出してしまいましょう!

1日にとって欲しい水分量の目安は体重の約4%。

体重55kgのママなら2.2L。身体を冷やして代謝を下げてしまわないよう、常温の水を基本としてくださいね。

 

この水分補給の中にぜひ加えて欲しいのが、朝起きてすぐの白湯

特にデトックス効果が高いレモン入りの白湯がおすすめ。コップ一杯の白湯に、レモン果汁大さじ1杯が目安。

 

生のレモンを使うのが一番ですが、なかなか毎日レモンを用意しておくことはできません。

そんなときは、市販のレモン果汁でも十分効果がありますので、難しく考えずに取り組んで見てくださいね。

簡単でも良いので食事は作るようにする

育児に家事と多忙な中でダイエットを成功させるには、やはり食事の見直しが必要です。

毎日が目まぐるしくて、夕方になるとグッタリ。ついレトルトに頼りたくなってしまいますが、できる限り自分で食事を作るようにしましょう

 

難しいものを作る必要はありません。簡単なもの、そしてアレンジ次第で色々な食べ方ができるようなものがオススメ

私がお世話になっているのが、ゆでるだけの塩鶏。

 

家計にもやさしい鶏胸肉で、しっとり美味しくできますよ。

ポイントは、お湯が沸騰してから胸肉を入れること。温度の低いうちからいれてしまうと、パサパサで固くなる原因になってしまいます。

ゆで塩鶏のレシピ

<材料>

鶏胸肉 2枚、塩 小さじ1/2、酒 1/4カップ

 

<作り方>

  1. 鶏胸肉の両面に塩をまぶす。
  2. 肉2枚が重ならないで入る程度の大きさの鍋に、肉がかぶるくらいの水(400〜500ml程度)と酒を入れる。
  3. お湯が沸騰したら、①で塩をまぶした肉を入れる。
  4. 再度沸騰したら弱火でフタをして3分間ゆでる。
  5. あとは冷めるまで放置。(余熱で中心まで火が通ります)
  6. 冷めてからスープごと保存容器に入れれば、冷蔵庫で3〜4日保存可能。

 

1枚はそのままスライスして、白髪ねぎを添えてお醤油とわさびをつけて食べましょう。美味しいですよ。

そして、次の日は、野菜とごまドレッシングと合わせてバンバンジーにしたり、玉ねぎのスライスと一緒にオリーブオイルと酢であえてマリネにしたり色々とアレンジ可能。

さらに、ゆで汁はコラーゲンたっぷりのチキンスープにもなりますよ。

まとめ

子育て中だからといって、ダイエットを諦める必要はありません。

代謝を良くするために朝一番に白湯を飲むというように、簡単なことから取り組んで見ませんか?

1つずつ習慣化させることで、どんどん体重を減らすことができますよ。

家族の中心であるママがいつも笑顔でいられるよう、ダイエットの成功を応援しています!

 

今回の記事はあなたのお悩みの参考になりましたか?
この記事が少しでもお役に立てたのでしたら、下記のボタンをクリックしてランキングに協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
   にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です