ダイエットの方法

産後の体重が減らない原因はむくみ?母乳育児中のママの体重が増えてしまう理由とは?

母乳育児をしているから体重が減るはずなのに、なぜか増えてしまう。これは何が原因なのかしらと疑問に感じていませんか?

実は、母乳育児中のママの体重が減らない原因はむくみの場合が多いのです

 

授乳中は水分不足になりがちなので十分に水分をとるようにと言われているのに、むくんでいると聞くと少し不思議に思えますよね。

でも、母乳育児中のママの周りにはむくみやすくなる様々な原因が。

ここでは、授乳中のママがむくみを解消して体重を落とすにはどうすれば良いかをお伝えします。

母乳育児中なのに体重が減らない原因

むくみによって身体に水分が溜まってしまうと、単純に体重が増えてしまいます。

その影響で脂肪が増えるということはありませんが、体液の流れの悪い状態が続くことによって、溜まった水分が身体を内側から冷却。

 

この冷えによって代謝が悪化し、脂肪が燃えにくい身体に

それだけでなく身体の脂肪を冷やし老廃物を溜め込ませることで、脂肪のセルライト化を助長することとなってしまいます。

体内の水分バランスが崩れて起こるむくみ

むくみが起きるのは体内の水分バランスが大きく崩れたとき。

妊娠中は赤ちゃんの成長のために通常の約1.5倍の血液量がありますが、出産と共に大量に水分が排出され急激にバランスが崩れます

その影響により、身体が必要以上に水分をため込もうと働き、結果としてむくみにつながるのです。

 

さらに母乳育児中のママの場合、赤ちゃんにおっぱいをあげることでどんどん体内の水分が奪われてゆくことに

ここで十分に水分補給をしていないと、不足している水分を補うために身体がため込もうとしてしまいむくんでしまいます。

産後のホルモンバランスの乱れ

妊娠中に増加していたエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンは、出産により胎盤が排出されると急激に減少。

代わりにプロラクチンというホルモンが分泌されるようになります。

 

この急激な変化に身体が追いつかないことによってホルモンバランスが乱れ、自律神経に影響

その結果、血流が悪くなりむくみの原因になってしまいます。

骨盤のゆがみによる代謝の悪化

出産により大きく開いた骨盤は、その後数ヶ月かけて徐々に元に戻ってゆきますが、猫背や脚を組むといった姿勢の癖などの影響で正しい位置に戻らないことが多くあります。

そのままゆがみが残ってしまうと、血流が悪くなり代謝も悪化

結果としてむくみの原因になってしまいます。

 

産後のむくみには色々とあり、生理的な原因の場合が多いですが、中には治療が必要なケースもあります。

例えば、妊娠中に妊娠高血圧症候群として診断されていたママは注意が必要。不安を感じたら早めに医師の診察を受けることをおすすめします

 

痩せるママだけが知っていた、産後ダイエット成功の秘密はこちら↓
なかなか痩せない理由は骨盤!産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

母乳育児中のママのむくみを解消して体重を減らす方法

では、むくみが原因で体重が減らないママが、体重を効果的に減らせる方法をご紹介しましょう。

食事の工夫

むくみの解消には塩分を控えて、水分の排出を促すカリウムをとること。

少し難しそうに聞こえるかもしれませんが、そのようなことは全くありません。

 

なぜなら、カリウムは3食バランスよくとることを心がけていれば自然にとれる栄養素

偏った食事をとることなく、野菜や果物も意識してとるようにしましょう。

カリウムの多い食材

サツマイモ・ジャガイモ・サトイモなどの芋類

バナナ、アボカド、レーズンなどのドライフルーツ

 

そして、塩分を控えめにするには、できる限り自分で食事を作ること

気軽にかけてしまうドレッシングやケチャップ、マヨネーズのようなソース類には塩分が多く含まれているので、使う量には気をつけてくださいね。

骨盤ケア

骨盤周りの筋肉を鍛えることは下半身のむくみに効果的

簡単な動きですが、筋肉を鍛えるだけでなく骨盤のゆがみを整える効果も期待できますよ。

骨盤エクササイズ

  1. あお向けに寝て足を肩幅に開き、両ヒザを立てる。
  2. そのままお尻を持ち上げて、肩からお尻が一直線になるようにする。5秒キープ。
  3. ゆっくりと元の位置に戻る。

 

痩せるママだけが知っていた、産後ダイエット成功の秘密はこちら↓
なかなか痩せない理由は骨盤!産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

湯船に浸かって身体を温める

なかなか自分の時間を作れないママも、毎日のお風呂の時間だけはパパに頑張ってもらって、ゆっくりと湯船につかって身体を芯から温めるようにしてくださいね。

体が温まることで血流がよくなり、むくみの原因である余分な水分の排出が促されます

 

どうしても入浴が難しい場合はシャワーでもOK。

その場合は、足湯をしながらシャワーを浴びることで効果的に身体を温めるようにしてくださいね。

白湯を飲む

朝一番の空腹時に飲む白湯は、内臓をじんわりとたためることで代謝アップにつながります

やり方は簡単。一度沸騰させたお湯を50℃まで冷まして、それをゆっくりと飲むだけ。

コップ一杯のお湯にレモン汁小さじ1/2杯を混ぜて飲むことで、デトックス効果がさらにアップしますよ。

水分排出のツボを押す

おへそから指1本分上にあるツボ。その名も「水分」を押すことで余分な水を体外に排出することができます

息を吐きながら、両手の中指を押し込むようにして強めに10回押すだけ。

むくみがとれ、身体がすっきりとしてきますよ。

 

こちらの記事もおすすめ:産後に体型が戻らない!産後ダイエットのおすすめは?いつ体型は戻るの?

まとめ

母乳育児中に体重が減らない原因はむくみ。

身体の不要な水分を上手に排出することで、すっきりとしたボディラインを手に入れましょう

今回ご紹介した方法はどれも簡単なものばかり。気になるものから1つずつ生活に取り入れてみてくださいね。

 

今回の記事はあなたのお悩みの参考になりましたか?
この記事が少しでもお役に立てたのでしたら、下記のボタンをクリックしてランキングに協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
   にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です