ダイエットの方法

【産後3ヶ月から痩せた方法】ダイエットにはもう遅いと心配なママにオススメの方法

産後3ヶ月からの産後ダイエットが一番効率的。今まで何もやっていなかったママでも、決して遅いということはありませんよ。

それどころか、産後3ヶ月〜半年の間が産後ダイエットの効果が一番出やすい時期

産後ダイエットの効果が出やすいこの時期にオススメのダイエット方法をご紹介します。

産後3ヶ月から痩せたダイエット方法

産後の痩せやすい時期を知っていますか?

それは産後3ヶ月〜半年の間。育児にも慣れて、ママ自身の生活のリズムも少しずつ妊娠前に近づいてくる頃

 

そして、そろそろ夜にまとまった睡眠をとってくれる赤ちゃんも増える頃なので、出産直後のような24時間体制でのお世話もなくなり、だいぶ体力的にも精神的にも楽になってきます。

赤ちゃんもどんどん大きくなり、哺乳量も増えてくるので、母乳育児中のママは消費カロリーもアップ。

 

そのため、出産から3ヶ月〜6ヶ月頃はダイエットに適した時期と言えるのです。

そんな産後ダイエットの黄金期をより活用して、妊娠前のようなスリムな体型を取り戻すためにオススメのダイエット方法は次の5つ。

産後に効果的なダイエット方法

  • 骨盤ベルトや骨盤ショーツで開いてしまった骨盤を締める
    ※生理が戻っているママは、生理中は外してくださいね。
  • 毎日朝夕に同じ条件で体重計にのる
  • 間食を控える
  • お家でできる運動をする
  • 赤ちゃんと一緒の散歩を日課にする(午前中がベスト)

3ヶ月間で達成する目標を設定する

さっそくそれぞれの項目を詳しくお伝えしたいところですが、ここで産後3ヶ月からのダイエットを成功させるとっておきのコツをご紹介。

それは、3ヶ月後の産後半年の時期までにどのようになっていたいのか、目標を設定すること

目標はより具体的である方が効果的。

 

でも、産後ママの無理なダイエットは身体を壊してしまう原因に。

体重で目標を設定するなら、1ヶ月あたり最大でも-3kg程度にとどめておいてくださいね。

骨盤ベルトや骨盤ショーツで開いてしまった骨盤を締める

出産後に開いたり歪んだりしてしまった骨盤をそのままにしておくのは、体型が崩れ太りやすくなるもと。

さらには、生理痛や便秘などの体調不良にも繋がってしまいます。

 

骨盤ケアをしっかりと行うことで痩せることも重要ですが、何よりもスタイルが改善されるのが、見た目を重視したい女性としては嬉しいところ

今の時期にしっかりと骨盤ケアをすることで、

  • 血流がよくなることによる、むくみや冷え性の改善
  • 内臓への圧迫がなくなることによる、代謝アップや便秘改善
  • 身体の中心である骨盤の位置が正しくなることよる、姿勢の改善
  • 正しい場所に筋肉がつくことによる、お尻や足のプロポーション改善

このような効果が得られます。

 

身体の中心にある骨盤をケアして正しい位置でキュッと締めることで、身体の機能が本来ある状態に戻り、痩せやすくなったりスタイルが良くなったりするのです。

整体やエステなどのプロの手を借りることもできますが、時間や場所の制約があるため、赤ちゃんのお世話で忙しい産後ママには少し難しいもの。

 

代わりとして、毎日履くだけで骨盤ケアができる骨盤ショーツを取り入れてみましょう

妊娠中から骨盤ベルトにお世話になっていたママも多いと思いますが、赤ちゃんの動きが活発になってくる頃なので、ずれにくい下着と一体化しているものがオススメです。

 

痩せるママだけが知っていた、産後3ヶ月からのダイエット成功の秘密はこちら↓
産後太り克服マイナス15kgで分かった、産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

毎日朝夕に同じ条件で体重計にのる

毎朝起きた時と、寝る前に同じ条件で体重を計って記録してみましょう。

産後ダイエットを頑張っていても、最初の頃は見た目には変化が出にくいもの。

でも、体重なら少しずつの変化が目みえて確認できるので、産後ダイエットを続けるモチベーションアップになりますよ

間食を控える

痩せたいのなら、やはり消費カロリーより摂取カロリーを減らさなければなりません

だから、できる限り間食を控えましょう。

空腹がどうしても我慢ができないときは、ナッツ類やドライフルーツなどの、噛みごたえがあって栄養価の高いものをノンカロリーの飲み物と一緒にゆっくりと食べてくださいね。

お家でできる運動をする

赤ちゃんの動きが活発になってきたとはいっても、まだまだお家の中にいる時間が長い頃。

そのため、家の中でもできる運動を習慣にしましょう

 

オススメなのが踏み台昇降。学生時代に体力測定でやった記憶のあるママも多いのでは?

踏み台昇降は下半身の筋肉を使うので、妊娠中に落ちてしまった筋力を取り戻すのに効果的。

さらに有酸素運動にもなるので、消費カロリーアップで痩せやすくなりますよ。

赤ちゃんと一緒のお散歩を日課にする(午前中がベスト)

3ヶ月ごろには赤ちゃんに免疫も付いてくるので、いよいよ一緒にお出かけができるようになります。

そこでオススメなのが、ベビーカーでの赤ちゃんとのお散歩

特に午前中のお散歩は、朝日を浴びることで睡眠ホルモンのメラトニンが十分に分泌されるので、赤ちゃんが夜ぐっすりと眠ってくれるようになりますよ。

まとめ

最初に決めた目標に向かって、3ヶ月頑張ってみてくださいね。

そうはいっても、身体がまだ回復しきっていない産後ママに無理は禁物です。身体を壊さないよう、しっかりと自分の身体と向き合ってみてくださいね。

これから赤ちゃんと一緒の楽しい記念日が色々待っています。キレイになって、赤ちゃんと一緒に記念写真をたくさん撮ってくださいね

 

痩せるママだけが知っていた、産後ダイエット成功の秘密はこちら↓
産後太り克服マイナス15kgで分かった、産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

 

今回の記事はあなたのお悩みの参考になりましたか?
この記事が少しでもお役に立てたのでしたら、下記のボタンをクリックしてランキングに協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
   にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ

ABOUT ME
misa
妊娠前は身長160cm、体重52kgのごく普通の体型。 出産後、なかなか減らない体重に苦しみながらも、結果として-15kgのダイエットに成功。 育休明けには、妊娠前よりも3kg減の49kgに。 この経験を生かし、痩せたいけど痩せられないという悩める産後ママのため、実体験を基に「綺麗に痩せられる方法」をお伝えするブログを立ち上げました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です