ダイエットの方法

産後1年でも痩せない!激太りでお腹ぽっこりのママを劇的に変化させる方法

産後1年でも痩せないという悩みを持つママは意外と多いもの。

あなただけではないので安心してくださいね。

産後1年でもお腹ぽっこり。体重増加中というママでも大丈夫。

 

産後ダイエットに、いつまでに始めないと効果が出ないということはありません。

ママが産後太りを解消したい!ダイエットを頑張ろうと思った時がベストなタイミングなのです

この記事では、産後1年でまだ産後ダイエットに成功できていないというママのために、今からでも確実に痩せられる方法をご紹介します。

産後1年でも痩せない理由とは?

出産して、授乳をしたり赤ちゃんのお世話をしたりと忙しくしていれば自然と痩せるはず・・・。

妊娠中はそう思っていたのではないでしょうか。

 

でも、確かに慣れない育児や家事に追われて目まぐるしい1年を過ごしたものの、ふと自分の姿を鏡で見たとき、「あれ?もしかして全然痩せてない?」と気づくもの。

そうなると、このまま「おばさん体型」になってしまうのかしら?と心配になってしまいますよね。

 

では、なぜ産後1年経っても痩せることができなかったのでしょうか。

その大きな理由は2つあります。

骨盤ケアをしていなかった

産後ママは普通分娩でも帝王切開でも等しく骨盤が開いてゆがんでしまっているものなのです。

そして産後の骨盤ケアを怠ってしまうと、骨盤のゆがみが原因で太りやすくなったり、下半身太りになったり

そして、腰まわりに浮き輪のような脂肪がつくことによって、いわゆる「おばさん体型」になってしまいます。

 

痩せるママだけが知っていた、産後ダイエット成功の秘密はこちら↓
なかなか痩せない理由は骨盤!産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

食べ過ぎ

産後1年でも痩せないママが太ってしまう原因は、意外と単純で、摂取カロリーが消費カロリーより多すぎてカロリーオーバーというもの

特に、母乳育児をしていたママの場合は、授乳をしている間は良かったものの、赤ちゃんの離乳食が始まっても授乳中と同じように食べ続けて太ったというケースが多くなります。

 

そうでなくても、産後の生活はストレス続き。

ストレス解消のために無意識に食べてしまっているという場合も多いのです。

激太りでお腹ぽっこりでも大丈夫!産後1年でもダイエットに成功できる方法

産後1年経っても太ったまま。それどころか激太りというママでも大丈夫。

産後ダイエットはいつ始めなければならないということはありませんので、ママが始めようと思ったタイミングで始めればいいだけ。

 

それどころか、産後1年ごろというのは、ママがダイエットに取り組みやすいタイミングとも言えるのです。

なぜなら、出産から1年経って育児にも慣れてきて、赤ちゃんも最初の頃よりだいぶ手がかからなくなっています。

さらに、母乳育児もほとんど終わりに近づいている頃になるので、授乳中は避けたい食事制限で効率的に体重を落とすこともできるのです。

 

でも、産後1年経っているということで、少しだけダイエットと長めのお付き合いになる可能性があることだけは覚悟してくださいね。

とは言っても、あまり大変なダイエット方法では長続きさせるのが大変。

そこで、誰にでも続けられるけど、続ければ効果は抜群というダイエット方法だけをご紹介します

骨盤矯正

産後1年経っているということで、骨盤ケアは整体やエステといったプロの手に任せるのも一案です。

でも自分で手軽にケアしたいということなら、腰回しがおすすめ

 

腰回しは1日数分、何の準備も必要なく、どこででもできるエクササイズ。

それなのに、骨盤のゆがみが原因となる代謝の低下、冷え、むくみ等を改善してくれるだけでなく、産後ママに多い便秘の解消にも役立ってくれるのです。

腰回しのやり方

  1. 背筋を伸ばして足を肩幅より少し大きく広げる。この時、ヒザを軽く曲げて両手は腰に置いて力を抜く。
  2. 息を吸いながら腰を少し落とし、息を吐きながら腰を上げてお腹とお尻に軽く力を入れていく。お尻にキュッと力を入れて引き締める。
  3. 腰を前後に30秒間ほど動かす。この時、腰を前に動かす時に息を吐き、お尻を引き締めるよう意識する。
  4. 腰を左右に30秒間ほど動かす。
  5. 腰を時計回り30秒動かす。
  6. 反時計回りも同様に。
  7. ヒザに枕などを挟んで、お腹とお尻に力を入れて30秒ほど引き締める。

腰を回す時は頭の位置をできる限り動かさないよう、骨盤を中心に動かすようにすること。

呼吸は止めずに自然な腹式呼吸を続けること。

そして、ぐるぐる早く回すのではなく、1つ1つの動きを意識しながらゆっくりと腰を回すのがポイントです。

痩せるママだけが知っていた、産後ダイエット成功の秘密はこちら↓
なかなか痩せない理由は骨盤!産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

簡単な食事制限

産後1年経っているママだからこそおすすめしたいのが簡単な食事制限。

食事制限といっても、何か1つのものを食べ続けたり、特別なダイエット食品を使ったりということではありません。

 

使うのは、どこにでも売っているお豆腐。

やり方は、夜だけご飯の代わりにお豆腐を食べること

例えば、カレーの日ならお豆腐にカレーをかけて。バスタなら豆腐にパスタソースをかけて食べるだけ。

 

ママがご飯の代わりにお豆腐を食べるだけなので、パパとママで夕食のメニューを変える必要がありません。

そのうえ、お豆腐はそれほど高いものではないので、ママのダイエットが家計を圧迫するという心配も不要。

ご飯をお豆腐に置き換えて、エネルギー消費が減る夜に食べる炭水化物を控えるだけで、びっくりするほどスムーズに体重が減ってゆきますよ

まとめ

産後1年経っていても、産後ダイエットに成功して体重を落とすことは可能。

それどころか、産後1年というタイミングは、産後ダイエットに最適とも言えるのです。

 

骨盤をケアしつつ、簡単な置き換えで食事のカロリーをコントロール

焦って一度に色々とやろうとするのは挫折の元。

気楽にできるものから取り組んで、おばさん体型なんて言わせないようなボディラインを取り戻しましょう。

 

今回の記事はあなたのお悩みの参考になりましたか?
この記事が少しでもお役に立てたのでしたら、下記のボタンをクリックしてランキングに協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
   にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ

ABOUT ME
misa
妊娠前は身長160cm、体重52kgのごく普通の体型。 出産後、なかなか減らない体重に苦しみながらも、結果として-15kgのダイエットに成功。 育休明けには、妊娠前よりも3kg減の49kgに。 この経験を生かし、痩せたいけど痩せられないという悩める産後ママのため、実体験を基に「綺麗に痩せられる方法」をお伝えするブログを立ち上げました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です