ダイエットの方法

産後ダイエットには骨盤ベルト?いつから骨盤矯正ストレッチを始めるべき?その効果は?

産後ダイエットの話題になると必ずと言っていいほど出てくる骨盤ベルト。妊娠中に使用したママもいるのではないでしょうか。

産後の骨盤を締めるのも、骨盤ベルトが最適なのでしょうか。

 

そして、骨盤ストレッチなど色々とある中で、何を選ぶのがもっとも効果的な骨盤ケアなのでしょうか。

この記事では、産後ダイエットで骨盤を効果的に矯正する方法をご紹介します

産後ダイエットの大敵!骨盤のゆがみの影響

骨盤は身体の中心で上半身と下半身を繋げる役割をしているため、ゆがんでしまうことで様々な不具合の原因となります。

下半身太り

骨盤がゆがみによって骨盤周りの血流が悪くなり、代謝が低下。

その結果、脂肪を溜め込みやすい、痩せにくい身体になってしまいます

さらに、骨盤のゆがみによって重心がずれてしまった身体のバランスを取るために下半身に余計な力がかかり、バランスの悪い筋肉がついてしまう原因に。

下半身のむくみ

骨盤のゆがみが原因で、骨盤周りの血流やリンパの流れが悪くなってしまいます。

その結果として余分な水分や老廃物の排出がうまくゆかず身体に溜め込んでしまい、むくみの原因に

ボディラインの崩れ

骨盤がゆがんでいることで、骨盤周りだけでなく全身に影響が。

骨盤に連動している体幹の筋力も低下し、全身のたるみの原因に。

さらには、筋力低下によって基礎代謝が落ち、脂肪を溜め込みやすい身体になってしまいます

腰痛・肩こり

骨盤のゆがみが原因で、正しい姿勢を保つために左右や前後のどちらか一方の筋肉に余計な負荷がかかってしまったり、緊張状態になってしまいます。

その結果、血行が悪くなり、肩こりや腰痛の原因に

ポッコリお腹

産後に気になるぽっこりお腹。これも骨盤のゆがみが影響しています。

通常は骨盤の奥の方にある骨盤底筋などの筋肉で内臓を支えていますが、骨盤のゆがみにより内臓を支えきれなくなります。

 

その結果、内臓が下がってきてしまうことでお腹がぽっこりとしてしまいます

さらに、下がってきた内臓が圧迫されることで便秘の原因にも。

 

痩せるママだけが知っていた、産後ダイエット成功の秘密はこちら↓
なかなか痩せない理由は骨盤!産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

産後ダイエットには骨盤ベルトによる骨盤矯正が効果的?

骨盤ベルトはベルトで腰周りを締めることで、緩んでしまった骨盤をサポートしてくれます

それにより、そのままでは不安定な骨盤が安定し、歩きやすくなったり、体勢を保ちやすくなったりします。

 

そのほか、骨盤ベルトを正しい位置に着用することで、元に戻ろうとしている骨盤の動きを促進。

骨盤矯正ストレッチで骨盤のゆがみをとった後に着用し、正しい骨盤の位置をしっかりと身体に覚えさせることでより効果がアップします

 

でも、妊娠中に骨盤ベルトを使用したことのあるママは分かると思いますが、骨盤ベルトを正しい位置につけるのは意外と面倒なもの。

さらに身体を動かすことによってずれやすくなってしまうので、効果的に利用するには慣れが必要。

 

簡単に効果的に骨盤を矯正したいなら、骨盤ベルトと下着が一体化している産後のリフォームインナーがおすすめ

履くだけで正しく骨盤を固定できるだけでなく、動き回ってもずれないのでストレスなく続けられますよ。

 

痩せるママだけが知っていた、産後ダイエット成功の秘密はこちら↓
なかなか痩せない理由は骨盤!産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

骨盤矯正ストレッチはいつから始められるの?

一刻も早く骨盤ケアを始めて、早く妊娠前のスタイルを取り戻したい!

その気持ちはよく分かります。

 

でも、産後1ヶ月ほどの産褥期はくれぐれも無理をせず、身体の回復を一番に考えること

効果的に骨盤矯正ができるのは、骨盤周りの筋肉やじん帯がまだ柔らかい産後6ヶ月頃まで。

焦らなくてもまだまだ時間はありますよ。

寝る前5分で効果抜群!骨盤矯正ストレッチ

寝る前のリラックスした状態で行うのがポイント。

大きくゆっくりと呼吸しながら行うことで身体の緊張がほぐれてきますよ。

ストレッチ1

骨盤のゆがみ解消に効果的。

 

  1. 足を骨盤の幅に開き、膝を緩める。
  2. 大きく円を描くように意識して骨盤を回す。大きな浮き輪の内側を骨盤でなぞるようなイメージで。

左右30回行います。

ストレッチ2

膝を離さないように意識!

 

  1. あお向けに寝て、両ヒザを立てる。手は身体の横に自然に置いておく。
  2. 息を大きく吸ってから、吐きながらヒザを右に倒す。この時、両ヒザが離れないように意識すること。倒したまま身体の力を抜いて10秒キープ。
  3. 左も同様に。

左右交互に10回行う。

ストレッチ3

骨盤と繋がっている背骨を刺激することでまっすぐにしてれます。

 

  1. あお向けに寝てヒザを抱える。この時、ヒザとおでこがくっつくように意識する。
  2. そのまま背中全体を刺激するように、前後に揺れる。

20回ほど行う。

まとめ

産後の骨盤ケアにはリフォームインナーの活用がおすすめ。そして、骨盤矯正ストレッチとの併用でさらに効果倍増

ストレッチはどれも簡単なものなので、毎晩の習慣にしてくださいね。

でも、産後ママの身体はとてもデリケート。無理をせずにできるところからでも十分効果が期待できますよ。

 

今回の記事はあなたのお悩みの参考になりましたか?
この記事が少しでもお役に立てたのでしたら、下記のボタンをクリックしてランキングに協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
   にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です