ダイエットの方法

産後はいつから痩せる?痩せ始めた時期と一番痩せる時期は?何ヶ月から痩せるママが多いの?

出産を終えてフッと一息ついた時、出産で思ったよりも減っていない体重と鏡に映る自分の姿を見て、いつから痩せるのかな?と気になったのはあなただけではありません。

産後すぐは慣れない育児に追われる日々。

そんな中で、鏡に映った髪を振り乱した自分自身の姿を見ると、このままでは女性として終わってしまうのではないかという不安を抱いてしまいますよね

 

でも、出産後すぐに痩せないのはよくあること。

なかなか痩せないと心配なママのために、多くのママが産後痩せ始めた時期と一番痩せる時期をお伝えします。

産後はいつから痩せるの?多くのママが痩せ始めた時期

妊娠中は、出産すればすぐに痩せるだろうと思っているママが多いもの。

でも、産後の体重は思ったよりも減りません

 

なぜなら、産後1ヶ月ほどの産褥期は身体の回復を優先させるために、あまり動かないようにしていたはず。

そのため、消費カロリーが少ないので、どうしても痩せにくいもの。

 

ではいつになったら痩せ始めるのでしょうか。

ママの1ヶ月検診で医師から産後の回復に問題がなく、徐々に普段通りの生活に戻すようにという診断結果が出ると、家事に育児にと忙しい毎日が始まり、いよいよ体重が減ってくる時期となります

 

この2ヶ月目になると、赤ちゃんもおっぱいを上手に飲めるようになり、母乳育児中のママの消費カロリーはどんどん多くなってゆきます。

結果として、この2ヶ月目から多くのママが痩せ始めます

一番痩せる時期は何ヶ月から?

生後半年頃になると、赤ちゃんの動きも活発になり、母乳育児中の赤ちゃんの哺乳量も最大に。

赤ちゃんの体重も7〜8kgほど。大きい子では10kg近い体重となります。

 

抱っこのたびに、これだけの重さを抱えるので、当然ママへの負荷は相当なもの。

お世話をするママの運動量や消費カロリーもどんどん多くなり、この産後6ヶ月頃が一番痩せやすい時期になります

 

一番痩せる時期を逃さず効果的に産後ダイエットするには↓
産後太り克服マイナス15kgで分かった、産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

痩せやすいタイミングを利用して効果的にダイエット

この痩せやすいタイミングに効果的に産後ダイエットをするためのポイントは2つ。

骨盤ケアと身体を温めること

 

骨盤は妊娠中のホルモンの影響によって、出産に向けて大きく広がってゆきます。

そして、そのゆがみがそのまま残ってしまうと、血流の悪化によって代謝が低下

 

また、産後ママに多いお悩みの冷え性も、代謝を落として消費エネルギーを少なくしてしまう原因になります

この2つの改善方法を確認してみましょう。

骨盤ケア

骨盤エクササイズや骨盤ヨガなど色々な運動がありますが、忙しい産後ママに最低限行って欲しいのが、骨盤ベルトやリフォームインナーで骨盤の戻りを促すこと。

妊娠中から骨盤ベルトに親しんできたママも多いですが、赤ちゃんのお世話で動き回る産後には、骨盤ベルトよりもズレにくい骨盤ショーツがオススメです

着用しているだけで24時間骨盤のケアをしてくれますよ。

 

一番痩せる時期を逃さず効果的に産後ダイエットするには↓
産後太り克服マイナス15kgで分かった、産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

冷え性の改善

産後ママは、ホルモンバランスの影響や骨盤のゆがみの影響などで冷え性になりがち。

体温が1℃下がるとエネルギーの代謝が12%も下がってしまうので、下がりがちな体温を上げて消費カロリーをアップさせましょう

食事

根菜類には身体を温めてくれる働きがあります。

そのため、鶏肉と一緒にレンコンや人参、ゴボウなどを煮た筑前煮のようなおかずは体温を上げるのに効果的。

 

また、卵やチーズ、生姜なども身体を温めてくれる食材です。

毎日のメニューに積極的に取り入れてみてくださいね。

お風呂

身体を外から十分に温めてくれるお風呂。体温+4℃を目安に湯温を設定してくださいね。

さらに好きな香りのアロマオイルを数滴垂らすことでリラックス効果アップ。

赤ちゃんのお世話を考えるとなかなかゆっくりと入浴ができないかもしれませんが、パパがお休みの日など、週に1、2回は湯船につかってゆっくりと身体を温めてくださいね。

腹巻き

内臓があるお腹の部分をしっかりと温めることで、内臓が活性化。

内臓の血行が良くなり、全身への酸素や栄養の供給が円滑になることで代謝がアップします。

腹巻き単体で用意しても良いですが、ウエスト部分までカバーされている骨盤ガードルなら、骨盤ケアとお腹周りの保温ができて一石二鳥。

マッサージ

筋肉が緊張して固まってしまったままでは、なかなか血流やリンパの流れが改善されず、身体を温めることができません。

そこでオススメなのが、足裏にある湧泉というツボのマッサージ。

 

土踏まずの真ん中から指2本分上のくぼんだ部分を足とは逆側の手でグリグリと刺激してください。

この刺激により、全身の血行がよくなり、身体が温まります。また、脚全体の血流が改善されることでむくみも解消されますよ。

まとめ

産後一番痩せるのは、産後半年頃。

この時期に効果的にダイエットするためには、骨盤ケアと冷え性の改善が重要

 

色々な方法をご紹介しましたが、1つずつ効果のあるものばかり。そのため、あなたの体調に合わせてできるものから始めてくださいね。

自信を持って笑顔で過ごせるように、産後ダイエットを頑張ってくださいね。

 

痩せるママだけが知っていた、産後ダイエット成功の秘密はこちら↓
産後太り克服マイナス15kgで分かった、産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

 

今回の記事はあなたのお悩みの参考になりましたか?
この記事が少しでもお役に立てたのでしたら、下記のボタンをクリックしてランキングに協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
   にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ

ABOUT ME
misa
妊娠前は身長160cm、体重52kgのごく普通の体型。 出産後、なかなか減らない体重に苦しみながらも、結果として-15kgのダイエットに成功。 育休明けには、妊娠前よりも3kg減の49kgに。 この経験を生かし、痩せたいけど痩せられないという悩める産後ママのため、実体験を基に「綺麗に痩せられる方法」をお伝えするブログを立ち上げました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です