ダイエットの方法

産後のおしり歩きはいつから?コツを知ってトレーニング効果UP

出産後の下半身痩せにおしり歩きが効果的と聞いたことはあるものの、いつから始めるのが良いのか?どうすれば効果的にトレーニングできるのか?など、分からないことが多いのではないでしょうか。

おしり歩きを始める時期は、他の産後ダイエットと同じように産後1ヶ月以降が目安

 

1日たった5分、それもお家で簡単にできるので、赤ちゃんのお世話に忙しいママにおすすめ。コツを掴んで産後ダイエットを成功させましょう!

この記事では、おしり歩きの効果とコツをお伝えします。

>>お腹のたるみが戻らず、一生産後太りのままになってしまったらどうしますか?
調査によると、出産後80.1%のママが妊娠前の体型に戻りたいと思っているにも関わらず、60.9%のママのお腹のたるみが戻らず、さらに41.7%のママは産後太りのまま体型が戻っていないという結果に。
あなたは大丈夫ですか?

 

産後のおしり歩きはいつから始めてもいいの?

おしり歩きを始めるタイミングは他の産後ダイエットと同じ。

個人差がありますが、ママの1ヶ月検診が終わり、体が問題なく回復しているということが分かってから行うようにしてください。

 

産後1ヶ月の間は、出産によって体が受けたダメージを回復させるための大切な時間

早く痩せたいからといって無理をしないでくださいね。

 

産後ダイエットにもう失敗しない!骨盤ショーツランキングはこちら↓
なかなか痩せない理由は骨盤!産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

おしり歩きの効果

おしり歩きの最大の効果は、出産によって歪んでしまった骨盤を正しい位置に戻してくれること

骨盤の歪みが解消することで、子宮の回復も早まり、お腹もすっきりと引っ込んでくれます。

手軽に取り組めるおしり歩きですが、効果は骨盤矯正だけではありません。女性には嬉しい様々な効果が期待できますよ。

くびれ作り&ヒップアップ

おしり歩きによってお尻からウエスト、背中までの筋肉をしっかりと使うことはできます。

腰をひねって前に進むことによって脇腹の腹斜筋が鍛えられ、ウエスト周りを引き締めてくれます

また、背筋をピンと伸ばした状態で安定させるために背筋も使うので、なかなか落ちない背中や腰のお肉を落とすのにも効果的。

 

そして普段はあまり使うことがないお尻の筋肉を使うので、お尻周りの筋力アップになります

お尻の筋肉が引き締まることによって脂肪も燃焼されてヒップアップの効果も。ヒップの位置が上がると、太もも周りもスラリと見えるので脚長効果も抜群。

ウエストが締まってお尻がキュッと上がることで、女性らしいメリハリのあるスタイルになります。

代謝UP

おしり歩きでは、普段の生活ではなかなか意識して使うことのできない体幹の筋肉を使って体重を移動させます。

この体幹の筋肉を鍛えることで、姿勢が良くなるだけでなく、代謝がアップして痩せやすい体質になることもできますよ

便秘解消

産後ママが悩まされるものの一つに、便秘があるのではないかと思います。

おしり歩きによって骨盤の歪みが矯正されると、今まで腸が圧迫されることによってスムーズに流れることができていなかった便の流れが良くなります

また、おしり歩きによって腸に適度な振動が加わるので、その刺激によって腸の動きも活発になり便の排出もスムーズに。

むくみ解消

おしり歩きで骨盤周辺を支える腸腰筋を鍛えることによって、体の中から温まってきて血行が促進されます。

それによって体に不要な毒素や余分な水分の排出が促され、下半身のむくみの解消につながります

また血行が良くなることによって、体の隅々まで十分に血液が行き渡り手足の冷えの改善につながります。

産後のおしり歩きのやり方とコツ

おしり歩きのやり方はとても簡単。

硬い床の上でやってしまうとお尻の骨が当たって痛いので、畳やマットの上でやるか 、バスタオルを敷いた上でやってくださいね。

基本

基本は、床に座って左右のお尻を使って前後に進むこれだけです。

これを毎日5分間、自分の好きな音楽をかけながら軽快に続けてみてくださいね。

基本のお尻歩きのやり方

  1. 足を閉じて前にまっすぐ伸ばして座る。足首は直角に曲げつま先が天井につま先が天井を向くようにする。
  2. つむじの部分から天井に引っ張られているように意識して背筋をしっかりと伸ばす。
  3. 腰をひねってお尻を左右に動かしながら 、10歩前に進んだら、同じように10歩後ろに進む。
  4. 腕の肘は曲げて、右のお尻と右の腕、左のお尻と左の腕それぞれ同じ側を同時に前に出すようにする。

応用 腕組みバージョン

次は背筋にも効果的な方法です。

腕組みバージョンのやり方

  1. 基本と同じように姿勢を作り、両腕を肩の高さに上げて腕を組む。
  2. そのままの腕の位置をキープして、基本と同じように前後に進む。

応用 両足浮かしバーション

次は負荷の高い方法です。かなりきついですが、しっかりと鍛えられますよ。

ある程度腹筋がついてからでないと難しいので、無理をせずに、まずは基本のおしり歩き腹筋をつけてくださいね。

  1. 基本と同じように姿勢を作り、そこから膝を曲げた状態で両足を浮かして、お尻だけが床についている状態にする。
  2. 足が床につかないようにしながら、基本と同じように前後におしり歩きをする。

コツ

  • お尻が痛くないよう柔らかいところでやる。畳はマットがなければ、バスタオルの上でも大丈夫。
  • 効果を高めるために足は開かずピッタリと閉じて、足首が90°になるようにしてつま先をまっすぐ天井に向ける。
  • 骨盤をしっかりと立てるために背筋をまっすぐに伸ばして、おへそを正面に向ける。
  • 無理をするのは挫折のもと。最初は出来る範囲で初めてくださいね。

 

毎日のおしり歩きと合わせて、骨盤ベルトや矯正下着をすることで、相乗効果によって効果が早く実感できるようになりますよ。

育児や家事で身体を動かすことが多いママには、ズレが気になりにくい骨盤ショーツが特にオススメです。

 

産後ダイエットにもう失敗しない!骨盤ショーツランキングはこちら↓
なかなか痩せない理由は骨盤!産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

まとめ

産後ママに必要な骨盤矯正だけでなく、プロポーションの改善や代謝のアップ、冷え性やむくみの改善など様々な効果が期待できるおしり歩き。

毎日たったの5分間頑張るだけ。少しの積み重ねが、半年後に大きな成果となって帰ってきますよ

笑顔いっぱいでスタイルの良い素敵なママを目指してくださいね。

 

今回の記事はあなたのお悩みの参考になりましたか?
この記事が少しでもお役に立てたのでしたら、下記のボタンをクリックしてランキングに協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
   にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ

ABOUT ME
misa
妊娠前は身長160cm、体重52kgのごく普通の体型。 出産後、なかなか減らない体重に苦しみながらも、結果として-15kgのダイエットに成功。 育休明けには、妊娠前よりも3kg減の49kgに。 この経験を生かし、痩せたいけど痩せられないという悩める産後ママのため、実体験を基に「綺麗に痩せられる方法」をお伝えするブログを立ち上げました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です