ダイエットの方法

産後 1年なのに下半身太りでお腹もぽっこり。効果抜群!下半身痩せの方法

出産から1年というと、出産後の生活の変化にも慣れてきて、ようやく自分のことに目を向ける余裕が出てきた頃。ふと自分の姿を見ると、出産から少ししたら痩せるだろうと思っていた下半身太りはそのままでお腹もぽっこり。

このまま痩せられないのではないか、と諦めの気持ちでいるママも多いのではないかと思います。

 

でも大丈夫。

産後1年経っていてもまだまだちゃんと痩せられますよ

 

出産直後より身体も環境もダイエットしやすい状況になっているので、集中的に取り組んで気になる部分をスリムにしてしまいましょう。

この記事では、出産から1年経ったママにオススメの、効果的に下半身痩せとお腹ぽっこりの解消ができる方法をご紹介しています。

出産後1年。下半身太りとお腹ぽっこりは諦めるしかない?

産後1年たっても下半身太りでお腹ぽっこりのままのママが一番知りたいのは、今からでも産後太りが解消できるのかということではないかと思います。

ここで明確にお伝えしておきたい事が一つ。産後ダイエットはいつから取り組んでも遅いなんていうことはありません

しっかりと取り組めば必ず痩せることができますよ。

 

ママに痩せて綺麗になりたいという気持ちが生まれた時が、産後ダイエットを始めるのに一番いい時期なのです。

すでに赤ちゃんは1歳。睡眠をまとめて取ることもできるようになったり、離乳食が始まっていたり、歩き始めたりしている子もいるのではないかと思います。

また、そろそろ赤ちゃんの口から「ママ」という言葉も出てきている頃ではないでしょうか。

 

出産直後よりもママも子育て中心の生活に慣れてきてい、乳児の時より赤ちゃんも手がかからないようになっています。

そのため、以前よりも、ママは時間や行動の自由がききやすくなってるのではないかと思います。

だから、出産後1年のタイミングはダイエットに取り組みやすい時期とも言えるのです

 

あなたと同じように産後太りに悩まされた経験を元に、誰でも簡単に産後ダイエットを成功させられる骨盤ショーツをまとめました。

産後1年から確実に下半身痩せを実現させたいなら、ぜひクリックして確認してみてくださいね。
→_産後太り克服マイナス15kgで分かった、産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

出産後1年の下半身太りとお腹ぽっこりの解消方法

産後ママの下半身太りとお腹ぽっこりの原因は、骨盤の歪み・妊娠中に蓄えられた脂肪・むくみが原因です。

そしてその解消にオススメなのが、ひねりを入れたもも上げと骨盤のケアです。

ツイストもも上げ

もも上げは正しく行えばヒップアップや脚の引き締め効果が期待できます。そこに、さらにひねりを加えることでウエスト周りへの効果もUP。

ゆっくり行うことで有酸素運動にもなるので、カロリーの消費を高めることもできます

注意してほしいのが、早くやりすぎてただの足踏みになってしまうこと。

そうなると有酸素運動としては意味がありますが、脚回りの筋肉トレーニングとしての効果が低くなってしまいます。

そのため、ももをあげてひねりを加えたら、必ず3秒間停止するようにしてくださいね。

ツイストもも上げのやり方

  1. 腰幅に足を開き、お腹を少し凹ませ、つむじから天井に引っ張られているように背筋をまっすぐにする。
  2. 息を吐きながら右足をゆっくりとあげて、ウエストを捻りながら右膝と左肘を合わせる。3秒間静止。
  3. 左脚は、足の裏全体で床を押すイメージ。
  4. 息を吸いながら、ゆっくりと元の位置に戻る。
  5. 交互に、左右5回ずつ繰り返す。

産後1年でも必須!骨盤矯正エクササイズ

産後ママのケアとして重要なのは、出産直後でも1年経っていてもやはり骨盤のケアです

何もしなくても出産後の骨盤はゆっくりと元の状態に戻って行きますが、出産後の生活の影響で歪みが残ったままになってしまうことも多くあります。

 

歪みが残ってしまうと体のバランスが崩れ、代謝も悪くなりむくみの原因に。

また、歪んでいる骨盤に合わせて下半身に脂肪がつきやすくなってしまい、歪んだ骨盤の影響で身体のバランスも崩れてぽっこりお腹の原因にも。

 

あなたにおすすめの骨盤ケアの方法は、自宅で何の準備の必要もなく、いつでも簡単にできる腰回し

出産によって弱ってしまった骨盤底筋を鍛えらえるので、産後に尿もれでお悩みのママには特にオススメ。

1日3回以上、気付いた時にやるようにしてくださいね。

腰回しのやり方

  1. 足を肩幅に開き、肛門をキュッと締めることを意識する。膝と股関節の力は抜いておく。
  2. 上半身はできるだけ動かさないように、おへそを中心に骨盤から動かすイメージで腰をゆっくりと回す。
  3. 基本の立った姿勢から、右回しの場合は前・右・後・左という順番に回す。左廻しの場合には、同じように前から始め、左・後・右といった順番に回す。
  4. 右回しを30回行ったら同じように、今度は左回しを30回行う。

産後1年からの産後ダイエットに失敗しない方法

腰回しの効果をもっと高めるためには、普通の下着と同じよう着用するだけで骨盤周りのケアができる骨盤ショーツを是非取り入れたいマストアイテム。

もちろん、骨盤ショーツがなくても産後ダイエットに成功することは可能です。

 

でも、産後ダイエットに限らず、ダイエットに失敗する原因は努力の結果がなかなか目に見えないから

その為、早く目に見える効果を得ることで産後ダイエットを継続させ、妊娠前のスタイルや体重を早く取り戻したいなら、ただ着用するだけで骨盤矯正効果をアップさせられる骨盤ショーツの活用がオススメ。

 

特にウエスト部分から太ももをカバーしてくれるガードルタイプなら、産後に気になる部分をくまなくケア。

それだけではなく、履いた瞬間からペタンコお腹にキュッと上がったヒップを手に入れられるので、気分も上がり、産後ダイエットにますます前向きな気持ちになれますよ。

 

骨盤ショーツは調べてみると色々とありますが、これは一番おすすめというのが骨盤矯正のプロが作ったマジカルシェリー

他の骨盤ショーツには無い段階調節機能ベルトによって、あなたのその時の体調に合わせてお腹周りの締め具合を調整可能。

苦しすぎないから、無理なく骨盤ケアを続けられますよ。

 

私の産後ダイエット成功の鍵は骨盤ショーツといっても過言ではないほど。

そのため、本気で産後ダイエットを成功させたいのなら試してみない手はありませんよ。

 

履くだけ骨盤ケア 骨盤ショーツ『マジカルシェリー』 公式ページはこちらから
※クリックしてページが表示されなければ売り切れです。私が試した頃は簡単に買えましたが、今はTVなどでも取り上げられて大人気の様子。期待させておいて、売り切れていたら本当にごめんなさい。

まとめ

産後1年たっていても、下半身太りやお腹ぽっこりがもう元には戻らないのではないかと心配する必要はありませんよ。

むしろ、出産直後より、ママのを取り巻く環境としてはダイエットが成功しやすくなっているのです。

 

あなたが始めようと思った時がダイエットに一番良いタイミング

日々成長を感じられる赤ちゃんと一緒に、ママも少し頑張ってみてくださいね。

 

今回の記事はあなたのお悩みの参考になりましたか?
この記事が少しでもお役に立てたのでしたら、下記のボタンをクリックしてランキングに協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
   にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です