ダイエットの方法

産後ダイエットにおすすめ!ダイエットに成功できるストレッチの方法とは?

産後ダイエットを成功させたいなら、まずはストレッチやマッサージでむくみを解消して血行を促すのがおすすめ。

出産後、むくみに悩まされるママは多いもの。むくみをそのままにしていると、血行が悪くなり痩せにくい体質になってしまいます

 

ストレッチは、その他の運動よりも気軽に取り組めるだけでなく、毎日の育児で凝り固まった身体をしっかりと伸ばすことでリラックスできて気分転換にもなりますよ。

今回は、そんな産後ママにおすすめしたいストレッチの方法とその理由をお伝えします。

>>お腹のたるみが戻らず、一生産後太りのままになってしまったらどうしますか?
調査によると、出産後80.1%のママが妊娠前の体型に戻りたいと思っているにも関わらず、60.9%のママのお腹のたるみが戻らず、さらに41.7%のママは産後太りのまま体型が戻っていないという結果に。
あなたは大丈夫ですか?

 

産後ダイエットにストレッチがオススメの理由

産後ダイエットにストレッチがオススメなのは、むくみの解消だけではありません。

有酸素運動や無酸素運動と比べると消費カロリー自体は少ないですが、産後ママには嬉しいさまざまな効果があります。

それは、自律神経を整えて太りにくい体質を作ること

 

そしてストレッチはあまり強度が強くない運動なので、運動の苦手なママでも続けやすいもの。

運動や食事の改善といったダイエットで一番大切なのは継続。そのため、続けやすいというのはストレッチの大きな利点です

では、ストレッチの効果を確認して見ましょう。

基礎代謝アップ

ストレッチによって血液循環が良くなるので、基礎代謝が上がります。

さらに、老廃物の排出が促される結果、セルライトも作られにくくなります。

脂肪燃焼

褐色脂肪細胞の多い肩甲骨周辺、わきの下、首回りや内臓周りを刺激するストレッチを行うことによって体温が上がり、脂肪燃焼効果が得られます。

姿勢改善

ストレッチには、身体のゆがみを治したり、筋肉のバランスを整えたりと姿勢の改善効果があります。

産後ダイエットを行う理由は、単に体重を落とすのではなく身体の見た目をよくしたいというのが目的のはず。

 

そこで重要になるのが姿勢。

のバランスを整えるストレッチを行うことで、姿勢が改善されてスタイルがよく見えるようになりますよ

自律神経のバランスを整え健康な体に

誰しも年齢を重ねると体力の衰えを感じるもの。これは自律神経の一つである副交感神経の活性度の衰えと比例していると言われています。

そして、この副交感神経が衰えると代謝が落ちてしまったり、血液の循環が悪くなってむくみやすくなったりしてしまいます。

 

ストレッチをすることのよって副交感神経が優位に働くようになり、ダイエット効果があるだけでなく、リラックス効果や疲労回復効果、睡眠の質を高める効果などが期待できます。

胃腸の働きを高める効果もあるので、産後ママのお悩みに多い便秘にも効果あり

リラックス効果

ストレッチによって副交感神経の働きが活発になり、リラックスすることができます

産後ママは何かとストレスが多いもの。

そんな時にストレッチをすると、自律神経のバランスが整って心が落ち着きますよ。

ストレッチの効果アップ!そのタイミングとは?

せっかくストレッチをするなら効果的なタイミングに行いたいですよね。

その一番良いタイミングというのは、夜お風呂から上がった直後

 

身体が芯から温まっていることで筋肉が伸びやすいだけでなく、副交感神経も優位に働きやすい為、よりいっそうの効果アップ。

お風呂上りは赤ちゃんを少しの間パパに預けて、ストレッチに取り組んでみてくださいね。

 

痩せるママだけが知っていた、産後ダイエット成功の秘密はこちら↓
なかなか痩せない理由は骨盤!産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

産後ダイエットを成功に導くストレッチの方法

ストレッチの基本は、ゆっくりと落ち着いてやること。

そして、しっかりと深い呼吸をしながら、筋肉を無理に伸ばしすぎないように注意しながら行うことがポイントです

おなかをへこませるストレッチ

骨盤が前傾していても後傾していてもお腹がぽっこりと出てしまう原因に。

そこで、お腹をへこませるには骨盤の前傾姿勢と後傾姿勢を繰り返すストレッチがオススメ。

 

腰骨の部分に手をかけて、骨盤を前と後ろに傾ける動作を繰り返しましょう。

分かりにくい場合は、鏡で横から見て確認。上半身は動かさずに、骨盤だけを動かすようにしてください。

  1. 腰骨に両手を置いて姿勢を正す。
  2. 骨盤をゆっくりと前後に傾ける。

30回程度繰り返す。

ウエストにくびれを作るストレッチ

  1. 椅子に深く腰をかけて背筋をまっすぐ伸ばした状態で、腰のつけ根から上半身を右にゆっくりひねる。
  2. そのまま3秒ほど静止。
  3. 同様に左側も。

左右10回ずつ、3セット。

ヒップアップするストレッチ

お尻の筋肉は股関節と互いに連動しているので、股関節が縮めばお尻の筋肉は伸び、お尻の筋肉が縮めば今度は股関節が伸びます。

  1. 左足を後ろに引いて、股関節の筋肉を伸ばす。
  2. お尻の筋肉にしっかりと効くように、骨盤をまっすぐ前に向けたまま腰をおろす。
  3. 左足の太ももを上げて両手で抱えるようにして、股関節の筋肉を縮める。

左右10回ずつ、3セット行う。

足をすっきりさせるストレッチ

足がむくむ原因は、水分が下半身から上半身に循環できていないため。

これには足の裏の筋肉をほぐすストレッチが有効。

はじめのうちは足裏がゴリゴリして痛いですが、徐々に慣れますよ。

  1. 立った状態のままどちらか片方の足でゴルフボールやテニスボールを踏む。
  2. 体重を乗せながらゆっくりと足裏全体がほぐれるように転がす。

片足3分程度を目安に行う。

まとめ

産後ダイエットを成功させたいと思うなら、まずはストレッチで身体をしっかりと伸ばすことから始めましょう。

ストレッチには、むくみ解消などのダイエットに嬉しい効果だけでなく、自律神経のバランスを整えてストレスを解消したり睡眠を改善したりという効果もあります

ちょっとした隙間時間でもできるので、気になるものから生活に取り入れて、女性らしいボディラインを取り戻しましょう!

 

痩せるママだけが知っていた、産後ダイエット成功の秘密はこちら↓
なかなか痩せない理由は骨盤!産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

 

今回の記事はあなたのお悩みの参考になりましたか?
この記事が少しでもお役に立てたのでしたら、下記のボタンをクリックしてランキングに協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
   にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ

ABOUT ME
misa
妊娠前は身長160cm、体重52kgのごく普通の体型。 出産後、なかなか減らない体重に苦しみながらも、結果として-15kgのダイエットに成功。 育休明けには、妊娠前よりも3kg減の49kgに。 この経験を生かし、痩せたいけど痩せられないという悩める産後ママのため、実体験を基に「綺麗に痩せられる方法」をお伝えするブログを立ち上げました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です