ダイエットの方法

産後の骨盤体操は寝ながら簡単がベスト!本当に痩せた骨盤を締めるエクササイズ

出産により、骨盤は大きく開きゆがんでしまいます。

この骨盤をそのままにしていることによる影響は、ヒップや腰回りが大きくなってしまうだけではありません。

骨盤が開いたことによって骨盤によって支えられていた内臓が下りてきてしまうことによりこお腹がぽっこりしてしまったり、血管や内臓が圧迫されることにより代謝が悪化し太りやすい体質になってしまったりと産後ママには嬉しくない影響がおよぼされてしまいます。

 

そのため、どの産後ママにもぜひやってもらいたいのが骨盤を矯正できる骨盤体操

簡単なものでも産後ダイエットには効果抜群。

今回は、寝ながらゆったりとした気分で骨盤を締められる骨盤体操をご紹介します。

産後に骨盤を締めると痩せるのはなぜ?

産後ダイエットに重要なのは骨盤を締めることとお伝えしていますが、それはなぜなのかを詳しく見てみましょう。

あなたの骨盤がどこにあるのかを意識してみてください。

そう、それは上半身と下半身をつなぐ身体の中心部分。身体を支えるために一番重要な位置にあるのです。

 

そして骨盤は身体の中で、365日24時間休むことなく開閉を続けています。

骨盤のゆがみにより、この開閉運動がスムーズに行われなくなることで使われる身体の筋肉に偏りが出たり、冷えや便秘などの原因になったりしてしまい、結果として代謝が低下して痩せにくくなってしまいます

 

そのため、スムーズに骨盤が開閉できるよう出産による緩みを締め、ゆがみをとってあげることで、排泄が促され、筋肉の強化、新陳代謝の促進などにつながります。

締まるところはキュッと締まった、女性らしい曲線的なボディラインを取り戻すには骨盤のゆがみをとることが重要なのです。

 

妊娠・出産による骨盤の開きやゆがみは、産後半年ほどの時間をかけて少しずつ元に戻ってゆきます。

でも、普段の生活の癖や姿勢の影響によって、正しい位置に戻れず開閉がスムーズでなくなってしまうことが多いもの。

そのため、骨盤が正しい位置に戻り、スムーズな開閉を取り戻すことができるようケアしてあげることが必要になるのです。

 

痩せるママだけが知っていた、産後ダイエット成功の秘密はこちら↓
なかなか痩せない理由は骨盤!産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

産後におすすめの寝ながら簡単!骨盤体操

ではさっそく、寝ながらできる簡単な骨盤体操をご紹介。

最初から全てやろうとしてしまうのは無理の元。そして、骨盤体操は一度にたくさん行うよりも、継続的に行うほうが効果的です

そのため、できるところから少しずつ骨盤ケアを始めてゆきましょう。

 

ヒザ倒し体操

骨盤の左右を調整して締めるエクササイズ。

  1. あお向けに寝て、ヒザを90度にして立てる。
  2. 両足を揃えたまま、左右にゆっくりと倒す。

1日10回。

左右に感覚の差がある場合は、曲げやすい方に倒して10秒キープ。

左右のずれが整ってきますよ。

お尻あげ体操

骨盤を締めるエクササイズ。

  1. あお向けに寝て、ヒザを90度にして立てる。このとき、脚が内股になるよう、左右の足のつま先を合わせる。
  2. そのままヒザから肩まがまっすぐになるようにお尻を浮かせる。この時、お尻を内側に巻き込むようにキュッと力を入れる。
  3. 元の位置にゆっくりと戻す。
  4. 上げ下げを10回繰り返し、10回目はお尻を上げたまま10秒キープ。

股関節まわし

骨盤を調整するエクササイズ。

  1. 横向きに寝て、上になった脚を自転車をこぐように回す。股関節がよく動くようにできるだけ大きく回す。
  2. 左右それぞれ20回。

猫のポーズ

骨盤を調整するエクササイズ。

寝ながらではありませんが、反り腰気味のママには特に効果的なのでご紹介。

  1. 四つんばいになる。
  2. 背中を丸めておヘソを見る。
  3. 顔をあげて天井を見ながら背中を反らす。
  4. ゆっくりと10回繰り返す。

骨盤枕ストレッチ

お腹まわりをシェイプアップ。

骨盤のゆるみによって下がっていた内臓が元の位置に戻りやすくなります。

体重をかけて骨盤のゆがみを矯正するのがポイントなので、ベッドなどの柔らかいところではなく、フローリングなどの硬い床で行ってくださいね。

  1. バスタオルを2枚用意して、できる限りしっかりとぐるぐる巻きにする。その状態が崩れないようにヒモやゴムで固定。
  2. 両脚を伸ばして床に座り、バスタオルで作った骨盤枕をお尻にぴったりとつける。
  3. 骨盤枕がずれないように押さえながら、あお向けに寝る。
  4. 足は肩幅に広げて、左右の足の親指を合わせて内股に。ハの字を作るイメージ。
  5. 手のひらを下に向けたまま、両腕はバンザイするように伸ばして、両手の小指を合わせる。
  6. 顔はまっすぐ天井に向けたまま、5分間キープ。

 

横になったストレッチやエクササイズの後に急に立ち上がると、貧血によるふらつきの原因に。

横を向いてヒジを着いてからゆっくりと起き上がってくださいね。

まとめ

産後ママのボディラインを整えて、産後ダイエットを成功させるために重要なのが、骨盤のゆがみを調整して開閉の動きがスムーズになるようにしてあげること

産後の骨盤はある程度自然に妊娠前の状態に戻ろうとしていきますが、普段の生活の中で気づいていない癖などの影響によって、正しい位置に戻ることができなくなってしまうことが多いもの。

 

そのため、簡単なエクササイズを行って骨盤のゆがみをしっかりとケアしてあげましょう。

今の少しの頑張りが、今後の女性としての生活をより明るいものにしてくれますよ。

 

痩せるママだけが知っていた、産後ダイエット成功の秘密はこちら↓
なかなか痩せない理由は骨盤!産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

 

今回の記事はあなたのお悩みの参考になりましたか?
この記事が少しでもお役に立てたのでしたら、下記のボタンをクリックしてランキングに協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
   にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です