産後ダイエット

育休後の仕事復帰で痩せたママと太ったママの違いとは?

これから育休明けを迎え仕事復帰が間近というママが気になるのは、ブランクのある職場でうまくやっていけるのかということが一番。さらに育休明けに痩せたママと太ったママ、真逆のパターンを耳にして、どうすれば太らないですむのかということも気になっているはず。

 

育児に仕事にと一日中忙しいワーママが育休明けに太るかどうかは、実はその習慣に理由があります

仕事復帰後に痩せたママの習慣をマネして、あなたも痩せる側の産後ママになりましょう。

この記事では、仕事をしていてもスリムで素敵なママでいられるよう、育休明けの仕事復帰で痩せるママと太るママの習慣の違いをお伝えします。

育休明けの仕事復帰で痩せたママの習慣

朝起きたらご飯を作って、子どもを保育園に送り届けてから職場へ。

職場では仕事に追われ、気づいたら退社時間。慌てて保育園にお迎えにいって・・・と、本当に忙しい毎日。

 

そのため、なかなか自分自身のケアを行うことはできませんよね。

だから、産後ママが仕事復帰後に痩せるかどうかは、何か特別なことをしたかどうかではなく、その習慣の違いにあるのです。

生活習慣

なかなか自分の時間が取れず、わざわざ運動をしにどこかに行くということができませんよね。そして、赤ちゃん中心の生活で睡眠不足になりがち。

実は、この運動と睡眠の不足が太りやすい大きな原因になっています

 

デスクワーク中心のママは、お家で月齢も上がって動きも多くなってきた赤ちゃんの相手をするのと違い、職場では動くことが少なくなってしまいエネルギーが消費されにくくなります。

赤ちゃん次第なので睡眠不足はなかなか改善できませんが、運動不足はママの心がけ次第。

 

出勤途中はできる限り背筋を伸ばして颯爽と歩き、エスカレーターではなく階段を選択する。それだけでエネルギーの消費量に差が出てきますよ。

健康に過ごすために必要なのは1日8,000歩。まずはこれをクリアすることを意識してみましょう。

 

さらに、寝起きにストレッチを取り入れると、固くなった筋肉がほぐれ、リンパ液や血液の流れがよくなります。

全身を伸ばして、肩や首を回すなどの簡単なストレッチでOK。

午前中に身体を動かすことで1日の基礎代謝が上がるので、普通の生活でも消費カロリーを多くすることができますよ

 

産後ダイエットにもう失敗しない!骨盤ショーツランキングはこちら↓
なかなか痩せない理由は骨盤!産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

食習慣

赤ちゃんとのお世話でバタバタとしてしまいゆっくりと食事のできなかったママも、仕事に出ている日中は自分のペースでゆっくりと食事ができます。

そこで、外に出られた開放感から食べ過ぎてしまうというパターンが多いようです。

 

そして、授乳期間中に間食が習慣化してしまったママは、そのままの生活を続けていたら簡単にカロリーオーバー。

身体にエネルギーが余っていれば、身体に脂肪として蓄えられやすくなるのは当然です。

 

そのため、消費エネルギーに見合った量の食事を心がけることが必要。

そうはいっても自分自身で食欲にブレーキをかけるのは難しいもの。そんなときは、食べる順番を気にしてみてくださいね

 

最初に野菜、次に汁物、おかずを食べて、最後にご飯やパンといった炭水化物という順番がベスト。

汁物によって満腹感が得られやすくなるだけでなく、野菜の食物繊維によって血糖値の急激な変化を抑えられ太りにくくなります。

さらに、よく噛むようにすれば、満腹中枢が働き始めるまでの間に食べ過ぎてしまうということも防げますよ

 

そして、食事はできるだけ22時前にすませるようにしましょう。

夜間は消費エネルギーが少ないので、この時間に食べたものは脂肪として蓄えられやすくなってしまいます。

さらに痩せやすくなる習慣

普通の生活の中で痩せやすくなるためには、基礎代謝を上げる必要があります。

それには身体を冷やさないことが重要。身体が冷えてしまうと血行不良から代謝が悪くなり、脂肪や老廃物が排出されにくくなってしまいます。

男性と比べて筋肉量の少ない女性は特に冷えやすいので、冷房にあたりすぎたり、冷たい飲みものの飲みすぎには要注意

 

そして、産後ママのダイエットのカギを握るのが骨盤。産後に歪んだ骨盤をケアすることで、代謝にも良い影響があります。

ずれにくくて洋服にも響きにくい骨盤ショーツなら、仕事をしながらの骨盤ケアにぴったり。

まとめ

職場復帰後は、育児・家事に加えて毎日の仕事とママはてんてこ舞い。

痩せるために特別に時間を取ることができないのなら、普段の生活から痩せやすい習慣を取り入れるしかありません

 

頑張り過ぎて辛くなったら、パパに育児と家事を少しお願いしてしまうのも一案。ママが笑顔でいられるためなら、きっとパパも協力してくれますよ。

パンツスーツで颯爽と歩くかっこいいママを目指して、育児と仕事の両立を頑張ってくださいね。

同じ立場のママとして応援しています。

 

今回の記事はあなたのお悩みの参考になりましたか?
この記事が少しでもお役に立てたのでしたら、下記のボタンをクリックしてランキングに協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
   にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です