ダイエットの方法

産後太ったまま。太りすぎママに贈るダイエットに効くシンプルな習慣

産後太ったままで痩せる気配がない。もう諦めるしかないのかなと思っていませんか?

でもまだ諦めないでくださいね。

 

あなたの今の身体は、妊娠中から今までの毎日の積み重ねでできたもの。

10ヶ月以上の時間をかけて作られたものなので、簡単に痩せられないことには何の不思議もありません

 

痩せている人の習慣をまねすると痩せられると聞いたことはありませんか?

これは本当のこと。

太っているからダイエットをしなければならないと意識しすぎるとストレスの元に。痩せやすくなる習慣を取り入れて、元気で綺麗なママを目指しましょう

なぜダイエットと意識せずに習慣とするのが良いのか?

ダイエットに大敵なのは、ストレス。

ストレスによって食欲が暴走してしまい、つい食べ過ぎてしまったという経験は誰もが持っていますよね。

そして、食べ過ぎた後にくるのが、後悔と自己嫌悪。するとさらにストレスが溜まり・・・という悪循環が始まってしまいます。

 

痩せなければならないと思いつめてしまうと、それがストレスに。

そのため、ダイエットするという意識ではなく、綺麗で健康なママでいられるための生活習慣を取り入れるという気軽な気持ちで取り組んでみましょう。

一つずつでも習慣化できれば、それはもう生活の一部。ストレスフリーで続けられますよ

 

痩せてる産後ママはもうはじめてる!骨盤ショーツランキングはこちら↓
なかなか痩せない理由は骨盤!産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

産後太ったままで絶望しているママに贈る6つの痩せる習慣

色々と難しいことをしようとすると、挫折しがち。

そのため、簡単だけど本当に効果的な産後ママのための痩せる習慣をご紹介。

 

ポイントは、

  • 身体を温めて代謝を促すこと
  • 食べるものを意識すること
  • 自分の身体の現状を意識すること

の3つです。

どのような痩せ習慣があるのか一つずつ見てみましょう。

白湯を飲む

朝起きたら、コップ一杯の白湯をゆっくりと時間をかけて飲む。ただそれだけ。

白湯とは、ヤカンなどで沸かしたお湯を少し冷ましたもの。一度しっかりと沸騰させることがポイント。

それにより、水道水中の不純物が取り除かれ、カルキ臭などの気になるニオイも無くなります。

 

そしてポイントがもう一つ。

それは飲む温度。50度前後が一番身体に負担がかからず効果的です。

50度というと、白湯をコップに入れたときに、コップの表面が少し熱いかなと感じる程度。

 

白湯をゆっくりと飲むことで、眠っていた内臓が優しく温められ活性化します。

すると、全身の血流も促され、代謝が促進。

朝のお通じに繋がるだけでなく、体温が上がることで基礎代謝が上がるという嬉しい効果も期待できますよ。

入浴で身体を温める

身体を温めるといえば、何よりも毎日ゆっくりとお風呂に浸かること。もし時間と状況が許すなら、毎日お風呂に入ることを習慣づけてください。

でも、育児中のママは何かと忙しくて、お風呂にゆっくり入っている時間はありません。

毎日シャワーで済ませているというママでも、浴び方次第でしっかりと身体が温まりますよ

 

シャワーで身体を温めるポイント

  • 大きめの洗面器に熱めのお湯を入れて、足湯をしながらシャワーを浴びる。
  • 首の後ろのえりあしの部分をしっかり温める。
  • 温まりにくい足の付け根のそけい部にシャワーを当ててしっかりと温める。

足が入るような洗面器が無い場合は、使わなくなったベビーバスや栓をした浴槽で代用すれがOK。

この3つを意識すれば、シャワーだけでもしっかり身体が温まります。

食事の品数を多くする

あれもこれも食べなければならないと、食材単位で考えてしまうと難しいですよね。

そのため、食事をするときは、パンやおにぎりだけといった単品ではなく、できる限り品数が多くなるよう意識しましょう

 

品数を増やすといっても、あまり難しく考える必要はありません。

例えば、おにぎりにはお味噌汁を付け加えてみたり、パンにはヨーグルトと野菜ジュースを合わせてみたり。

品数を多くするだけで、身体に取り入れられる栄養素が増え、食事のバランスが良くなります。

食事に汁物を取り入れる

メニューの一つに、スープや味噌汁といった汁物を加えましょう

食事の時に、汁物から食べることで食べ過ぎを防ぐことができるだけでなく、身体を内側から温めてくれたり、血糖値が急に上がることを防いだりという効果があります。

同じ汁物でも、シチューやクラムチャウダーなどのクリーム系のものは、脂肪分もカロリーも多めになるので注意してくださいね。

体重計に乗る

つい現状から目を背けたくて、体重計に乗らずにいませんか。

でも、毎日の体重を把握しているからこそ、少し食べ過ぎが続いているから今日の食事は控えめにしようと意識して、体重が増えすぎてしまう前に元に戻すことができるようになります

 

そして、痩せる習慣を毎日続けることで少しずつですが体重に変化が現れてきます。しかし、自分の身体は毎日見るものなので、少しの変化ではなかなか分かりません。

でも、体重なら一目瞭然。数字で効果が見えるので、痩せる習慣を続けるモチベーションもアップしますよ。

まとめ

妊娠中10ヶ月かけて身体についた脂肪は、同じくらい時間をかけて落とすのが自然。だから、今、思ったように痩せられていなくても悲観しないでくださいね。

痩せる習慣を身につければ、妊娠前の体重まで痩せられるだけでなく、一生太りにくくなれます

いつまでも綺麗で元気なママを目指して、一つずつでも習慣化してみましょう!

 

今回の記事はあなたのお悩みの参考になりましたか?
この記事が少しでもお役に立てたのでしたら、下記のボタンをクリックしてランキングに協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
   にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です