心・悩み

産後の便秘はいつまで続くの?便秘の辛い腹痛を簡単に解消できる方法

産後の便秘。とても辛いですよね。出産後、最初のお通じの会陰切開の傷跡が開きそうな恐怖を乗り越えて、これでようやく安心と思っていたのに・・・。

自宅に戻ってからも、産後ママと便秘はなかなか縁が切れません。

 

便秘が続くとお腹がぽっこりとしてしまうだけでなく、肌荒れなど美容の上でもよくない影響が。

今回は、そんな辛い毎日を過ごしているママのために、簡単で効果的なマッサージ方法をご紹介ます。

産後の腹痛の原因は便秘?

産後に腹痛に悩まされるママは多いもの。

一番ポピュラーなのは子宮の収縮に伴う痛みですが、便秘によって腹痛を感じるママも多いのです。

 

出産後、休む間もなく続く赤ちゃんのお世話。なかなかママ自身の身体のことを気にする時間はありませんよね。

そこで、腹痛に悩まされているママに思い出してもらいたいのが、最後にお通じがあったのがいつなのか。

一般的に3日以上排便がないか、1週間に排便が2回以下の場合が便秘と言われています。

産後の便秘はいつまで続くの?

産後の辛い便秘は、便秘の1番の原因である水分不足を引き起こしている授乳が終わった頃に解消されるママが多いもの。

そのほか、ママの仕事復帰など、運動量が増える頃には治りますよ。

 

治ると言われても、まだまだ先のこと。

できれば少しでも早く便秘を解消したいというママのために、簡単なのにお通じに効果的なマッサージ方法をご紹介。

産後の便秘を解消するマッサージ方法

お腹をマッサージすること、直接大腸への刺激となって腸のぜん動が促されます。

簡単なマッサージなので、毎日の習慣にして、すっきりとしたお通じを迎えてくださいね。

3分間腸を揉むだけで便秘をスッキリ解消 腸もみ

腸内で便が溜まりやすいのが腸の四隅。肋骨の下と腰骨の部分です。

ここを皮膚の上から直接つかんで揉みほぐすことで便通が促されます。

基本は朝夕2回のマッサージ。食後1時間は避けるようにしてください。

腸もみのやり方

  1. 左手の4本の指が肋骨の下の部分にくるようにして、ウエストを横から掴む。
  2. 右手は同じようにして4本の指が腰骨のあたりにくるようにする。
  3. 時々左右を入れ替えながら、合計3分もむ。

 

これだけでも十分効果的ですが、さらに効果を上げるなら

  • お腹に両手を当てて時計回りに10〜20回さする。
  • 背中を伸ばして、腰の下から背中にかけてを両手のひらで包み込むようにして上下にさする。
    ※さすり上げるときは指を、下ろすときは手のひらを使う

この2つのマッサージも加えてみてくださいね。

 

意外に感じるかもしれませんが、腰の血行が良くなると便意が生じやすくなるのです。

まずは毎朝ベッドの中でマッサージすること習慣化しましょう

手が冷えてお腹に触れたとりにひんやりとするなら、まずは手を暖めることから。

  • お腹にふれた時、ドキドキと感じる部分は動脈。そこはマッサージしないようにしましょう。
  • 発熱や急な腹痛、血便、急な体重な体重の減少などといった気になる症状がある場合は早めに病院に行きましょう。

 

産後ママの便秘に「腸もみ」はとても効果的。でも、中にはマッサージではなかなか効果の出ないママも

そのような場合は、出産による骨盤のゆがみが原因の可能性大

 

どのママも同じように産後は骨盤が開き、出産後に時間をかけて少しずつ元に戻ってゆきます。

しかし、座り方や生活の癖などが原因で、骨盤が本来あるべき場所に戻ることができず、骨盤がゆがんだままとなってしまうママも多いのです。

 

骨盤がゆがんでしまうと、骨盤周りの筋肉によって支えられていた内臓が全体的に下がった状態になってしまいます。

すると、内臓の一番下にある腸が圧迫されてしまい、排泄機能が低下し便秘に

そのため、マッサージをしてもあまり効果が感じられない場合は、骨盤ケアも取り入れてみてくださいね。

 

毎日の育児や家事でただでさえ忙しい産後ママ。腸もみを毎日の習慣にするだけで精一杯のはず。

さらに骨盤ケアのためのエクササイズまでとなると、大変すぎて、便秘解消前に挫折してしまいかねません。

そこで、骨盤ケアについては、エクササイズのように時間を取られるものではなく、着用するだけでOKの骨盤ショーツの活用がオススメです。

 

履くだけの骨盤ケアで辛い便秘を解消!産後の骨盤矯正に効果的な骨盤ショーツはこちら
産後太り克服マイナス15kgで分かった、産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

便秘解消に効果的!マッサージ後の白湯

マッサージの後には白湯をゆっくりと飲みましょう。

特に、産後ママは授乳が原因で慢性的に身体の水分が不足気味。水分をしっかりと補給することでお通じに繋げましょう。

 

朝一番の白湯は、身体を内側からじんわりと温めることで腸や内臓の動きを活発にします

マッサージとの相乗効果で便秘が解消されますよ。

 

白湯の効果をもっと高めるなら、レモンを数滴入れるのがオススメ

レモンのデトックス効果によって、より排出が促されます。

そしてレモンの香りには不安を取り除き、気持ちを前向きにさせてくれる効果もあるため、スッキリとした目覚めでハツラツとした1日に。

 

白湯はマッサージ後だけでなく、こまめに飲むことでより効果がアップ

そのため、1日800ml程度を上限に、冷たいお水やお茶ではなく白湯で水分補給をすることを試しみてくださいね。

便秘を効果的に解消!乳酸菌のすすめ

腸内環境を整えて便秘を解消するためには乳酸菌が多く含まれているヨーグルトを食べるのが良いと聞いたことはありませんか?

実はこれ、半分正解で半分間違いなのです。

 

なぜなら、乳酸菌研究の第一人者である光岡知足先生によると、腸内環境の改善には毎日少なくとも1兆個の乳酸菌をとることが必要。

そして、ヨーグルトで乳酸菌を1兆個とろうとした場合、必要な量はおよそ10L

 

あまり現実的な話ではありませんよね。

そのため、乳酸菌で腸内環境を改善して便秘を解消したいなら、ヨーグルトではなくサプリメントでとる以外考えられません

 

さらに、ヨーグルトを毎日10L食べられたとしても、同じ乳酸菌をとり続けていると身体が慣れてしまい、効果が感じられなくなってしまうのです。

便秘薬に頼りすぎると身体が薬に慣れてしまい、どんどん薬の量を増やさなければならなくなってしまうという話は聞いたことがあるはず。

乳酸菌についても全く同じこと。

 

そこで色々と比較した結果、乳酸菌で効果的に便秘を解消したいママに一番おすすめと言えるのが「花菜の選べる乳酸菌」。

このサプリメントなら、たったの4粒で1兆個の乳酸菌をとることが可能。

さらに、2種類の乳酸菌サプリを交互に飲むようになっているため、身体が慣れてしまい効果が感じられなくなる心配もありません。

 

さらに【花菜の選べる乳酸菌】についてもっと詳しく解説!
※今なら期間限定でお得に試せる特別キャンペーン実施中。クリックしてもページが表示されなければ、残念ながら、お得なキャンペーンは終了です。

 

便秘によって体内に老廃物が溜まってしまうと、腸内環境が悪化してしまいます。

その結果、腸の動きも悪くなり血流やリンパの流れも停滞。さらには全身の冷えやむくみの原因に。

身体のだるさだけでなく、イライラしやすくなってしまうという精神面への悪影響もあります。

 

腸と自律神経には密接な関係があるため、産後のストレスや睡眠不足による自律神経の乱れの影響で腸の動きが悪化している可能性も。

逆に、腸の動きを良くすることで自律神経のバランスを整え、身体や心の不調を改善するという働きかけも可能。

ただでさえ自律神経が乱れがちな産後ママ。便秘解消から逆のアプローチで自律神経のバランスも整えてしまいましょう

まとめ

産後の辛い便秘は、1日2回のマッサージを習慣化することで解消してしまいましょう!

ポイントは、暖かい手で行うこととマッサージ後に白湯を飲むこと。

赤ちゃんとの明るく楽しい毎日のために、毎朝スッキリとしたお通じを迎えてくださいね。

 

履くだけの骨盤ケアで辛い便秘を解消!産後の骨盤矯正に効果的な骨盤ショーツはこちら↓
産後太り克服マイナス15kgで分かった、産後ダイエットに失敗しない骨盤ショーツ3選

 

今回の記事はあなたのお悩みの参考になりましたか?
この記事が少しでもお役に立てたのでしたら、下記のボタンをクリックしてランキングに協力をお願いします。

→ 人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック
   にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ

ABOUT ME
misa
妊娠前は身長160cm、体重52kgのごく普通の体型。 出産後、なかなか減らない体重に苦しみながらも、結果として-15kgのダイエットに成功。 育休明けには、妊娠前よりも3kg減の49kgに。 この経験を生かし、痩せたいけど痩せられないという悩める産後ママのため、実体験を基に「綺麗に痩せられる方法」をお伝えするブログを立ち上げました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です